スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ピート・テオ音楽担当作品『Talentime』

tallentime_1jpg.jpg
ピート・テオ Pete Teo が、自身の出身地マレーシアでは初めて音楽監督を手がけた映画『TALENTIME』が、2009年3月26日より本国マレーシアにて公開されています。映画監督は本国マレーシア国内はもとより、世界的な高評価を多数受けているヤスミン・アーマッド Yasmin Ahmad 。本作はストーリーも映像も音楽も、大変に素晴らしい作品ですが、このblogでは特に、ピート・テオ担当の音楽部分についてご紹介します!

この映画に使われている作品達は、昨年10月の東京ライヴでの来日直前に、ピート・テオが徹夜で準備していた作品達です。インストを含め、ピートの手による曲の書き下ろし作品が多数収録されています。音源のMIXとマスタリングは、ピートの前作『TELEVISION』より付き合いのあるNick LEEが手がけています。

映画の主題は、とあるハイ・スクールで行われるタレント・オーディション『Talentime』。軸になる登場人物は、そのオーディションに関与する、インド系・マレー系・中華系の男子3人とEurasian(ユーラシアン;アジアと西欧の混血)の女子一名。この4人それぞれに絡む人間関係、そして様々な愛がテーマです。
『Talentime』予告編 1
http://www.youtube.com/watch?v=NxGFi4lgdwk
『Talentime』予告編 2
http://www.youtube.com/watch?v=5cBLngswARU

本作品の主題歌となっているのは、下記三曲。
『O Re Piya』 Rahat Fateh Ali Khan
http://www.youtube.com/watch?v=5awZ9sOTA54

『Angel』 歌唱:Atilia(アティリア)
http://www.youtube.com/watch?v=5XEA1Jmb0HE
http://www.youtube.com/watch?v=wsVx2XwOEQU

『I Go』 
↓は映画本編で使われているAizat(アイザッ)歌唱ヴァージョン。
I Go -- by Aizat, Movie Mix
http://www.youtube.com/watch?v=FODSK7FWMgg
こちら↓は、映画では使われていない、Aizat(アイザッ)歌唱のマレー語ヴァージョン。
Pergi -- by Aizat, "I Go"Malay Version
http://www.youtube.com/watch?v=7wLb0K_k7x4
そしてピート・テオ歌唱のオリジナル・ヴァージョンです。
I Go -- by Pete Teo, Original Version
http://www.youtube.com/watch?v=wFhqh-IWIwY

『O Re Piya』は、パキスタンのシンガーRahat Fateh Ali Khanのオリジナル・ソング。『Angel』は曲のみピート・テオ、詞は他の方の手によるもの。『I Go』は、ピートの既存曲を現地ティーンネイジ・シンガー・ソング・ライターのAizat(アイザッ)がカバーしたものです。(『O Re Piya』以外は、タレント・オーディション出場者役の役者さんの歌声の代わりにプレスコ(吹き替え)で使われています。)

『Angel』を歌っているAtilia(アティリア)は、ピート・テオが昨年プロデュースしたMalaysian Artistes For Unityの楽曲『Here In My Home』で最初に出て来る女性ヴォーカリスト(中低音の美しさが印象的)。この映画の中ではもう一曲、POPな楽曲も披露しています。
『Here In My Home』
http://www.youtube.com/watch?v=z8Wl3firJQk


『I Go』を歌うAizat(アイザッ)は、(アジア各国版が超人気の)オーディション番組『アカデミー・ファンタジア』出身のティーンネイジ・シンガー・ソング・ライター。彼もこの映画の中で、やはりもう一曲歌っていますが、こちらはテンポの良いキャッチーな曲で、作曲はピート・テオ、作詞はこの映画を監督したヤスミン・アーマッドとピートの共作です。
『Just One Boy』
http://www.youtube.com/watch?v=4xOBi_vM-2c

また、この映画のオリジナル・サウンド・トラック(OST)は、4月第二週頃にマレーシア本国でリリースされる予定です。詳細情報が分かり次第、こちらでも取り上げる予定です。どうぞお楽しみに!

(注記:上記映像は速報として参照用にピックアップしたもので、大多数は公式映像ではありません。)

2009.04.04 | Comments(0) | Trackback(0) | ピート・テオ関連映画情報

«  | HOME |  »

プロフィール

jp_staff

Author:jp_staff
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。